ビルメンテナンスとは?

「お客さまにとっての安心」と「ご利用のみなさまにとっての快適空間の創出」を実現するためのサービスです。

  1. (1)建物と設備機器の点検、運転監視、維持管理などを行うとともに、ランニングコストを削減し、また施設を長く使えるよう維持すること。
  2. (2)利用形態にあわせた最適な清掃管理を行い、美観・衛生的環境を維持・向上すること。
  3. (3)保安警備・防災監視を行い、安全安心な空間を確保すること。
    これらにより、施設が長期に亘って、お客さまの優良資産となるように維持・保全することが目的です。
ビルメンテナンス

対象不動産

  • オフィスビル
  • 商業店舗ビル
  • 医療関連施設
  • 宿泊施設
  • アミューズメント施設
  • 教育関連施設
  • 福祉関連施設
  • 賃貸マンション
  • ショッピングセンター
  • スポーツ施設
  • 工場など

ご提案

1メンテナンスのご提案

お客さまのニーズ、法令上必要な業務、維持・保全上必要な業務の組み合わせ、適切な内容、適正なコストで業務をご提案いたします。

2ビルメンテナンスの一元化

建物・設備管理、清掃管理、保安警備、その他業務、個々の業務は一見独立していますが、効率的に低コストで実施しようとする場合、又はお客さま側の管理に掛かる労力を減らす場合には、一元化(総合管理化)が効果的です。お客さまに最も適した一元化のご提案をいたします。

3メンテナンスコストの削減

現状のメンテナンス内容について、お客さまのニーズに照らした必要性の有無を診断し、合理的なコスト削減をご提案いたします。現状のメンテナンスの内容から、ランニングコストの軽減を行います。

4施設管理の一元化

営業ネットワークで日本全国をカバーしていますので、管理物件が離れていても点在していても一元的に管理いたします。

5修繕工事への対応

修繕工事などが必要になった場合でも、経験豊富な技術者、工事部門を擁し、工事の規模にかかわらず対応させていただきます。

6緊急時の安心をご提案

突発的な故障は昼ばかりでなく、休日・夜間にも起こります。当社の「OFES24サービスセンター」は24時間、365日休みなく対応し、必要な技術者・人材を迅速に出動させ、応急処置を行います。

ビルメンテナンス業務の内容

1設備関連業務

技術者が常駐して運転・監視、点検・調整を行う【常駐管理方式】又は技術者が定期的に巡回して点検・調整を行う【定期管理方式】によって、施設の建築・設備全般の維持管理を行います。
最適な方法で維持管理を行うことで、故障時の迅速な対応、適時適切な部品交換や計画的な修繕提案などを適切・的確に行うことができトータルコストの削減が可能になります。

業務内容

電気設備、空気調和設備、給排水衛生設備、自動制御設備、昇降機設備(EV、ES)、音響設備、舞台機構、駐車場管制設備、機械駐車設備などの設備点検・維持並びに建築物点検・診断業務

2清掃管理業務

ご利用のみなさまにとって快適な環境空間を創造し、建物を美しく維持するための清掃管理を行います。
コストパフォーマンスに優れた清掃管理計画をご提案し、低コストとお客さま満足度を高いレベルで実現いたします。

業務内容

日常清掃(常駐・非常駐、病院清掃)、定期清掃(床面洗浄・ワックス塗布、カーペットクリーニング、窓ガラス清掃、ブラインド清掃)、床面コーティング、業務用エアコン洗浄、照明器具清掃、ファニチャークリーニング、ハウスクリーニングなど

3警備業務

施設において、盗難などの不法行為の発生を予防し、お客さまの資産を守り、施設ご利用のみなさまに安全・安心をご提供いたします。
施設の利用形態、セキュリティレベル、警備機器などを総合した最適な警備業務をプランニングし、ご提案いたします。

業務内容

施設警備、機械警備、防犯・警備機器、監視機器の設置工事

4法定業務

施設を維持・運営していくためには、関係法令等により義務付けられている法定業務を実施し、記録を保存することや報告書を関係官庁に届出ることが必要になります。
当社ではこうした法令遵守のために必要な業務と管理計画を、ご提案いたします。

業務内容

消防用設備点検、防火対象物点検、建築設備定期報告、特殊建築物定期報告、飲料用貯水槽清掃、空気環境測定など

5その他

メンテナンス要員の派遣、施設受付・案内業務、電話交換、施設業務サポート(郵便仕分け、図書整理)、植栽管理、ねずみ昆虫等防除など各種業務についてもご提案いたします。

適正化の検証はお済みですか?

単に管理費のみを削減するだけでなく、省エネ対策やスペースの有効活用を提案することにより、総合的なコスト削減のお手伝いをいたします。

ひと、企業、そして環境は新しいトータルプロデュース時代へ

ひと、企業、そして環境は新しいトータルプロデュース時代へ

ビル管理の煩わしさの軽減

分離発注からトータルマネジメントへ

各種業務を当社と包括業務委託契約とし、建物管理のトータルマネジメントを行います。

分離発注からトータルマネジメントへ

トータルマネジメントのメリット

  • 窓口一本化による事務処理の効率化
  • 「人」「時間」「空間」の効率化
  • 一貫した接遇教育などによる質の向上
  • 総合マネジメントによる 施設管理品質の向上
  • 年間業務計画による 各種業務の明確化・効率運用
  • 責任の明確化