HOME > 会社情報 > CSR

CSR

私たちオリックス・ファシリティーズはファシリティマネジメント業務の提供を通じて社会の期待・ニーズに応えてまいります。

安全衛生基本事項

安全宣言

我々は「安全衛生」をすべてに優先させることを宣言する

安全衛生基本方針

  1. 「お客様の満足を満たし続けるため」、「企業として社会的責任を果たすため」、「社員個々が笑顔で信頼されるサービスを提供し続けるため」、安全意識のたゆまざる啓発と心身の健康増進に努める
  2. 日々刻々と変化・多様化する外部環境やリスク環境にグループの英知を結集し、的確かつ迅速に対応する
  3. 安全衛生教育、職場安全衛生活動(月間活動報告・安全パトロール等)、車両運行管理、リスク情報収集・発信等について全域的活動推進ならびに啓発を図る
  4. リスクアセスメントを全社的に導入し、事故の未然防止を実施する
  5. パートナー会社の安全教育を促進し、事業全般のリスク軽減を図る

制定 2009年7月1日
改訂 2018年6月1日
オリックス・ファシリティーズ株式会社
代表取締役社長 田中 信

品質・環境方針

品質方針

我々は、業界の最高水準の業務品質を目指し、社会の期待・ニーズに応え、常にお客さまの満足度を高め続けます。

  1. ファシリティマネジメント・エンジニアリングマネジメントにおいて最高の技術および業務を提供するため、人材の育成に努めます。
  2. お客さまの要求を実現し、”重要品質トラブルゼロ”を目指します。
  3. 法令を順守し、環境に配慮した業務を推進します。
  4. 品質向上のため、協力会社の指導育成に努めます。
品質方針は、品質マネジメントシステムに関与する全員に、周知徹底します。

制定 2006年7月7日
改訂 2015年3月1日
オリックス・ファシリティーズ株式会社
代表取締役社長 田中 信

ISO

ISO 9001の認証を取得しています。【ISO 9001】品質管理・品質保証に関する国際規格

ISO 9001

オリックス・ファシリティーズ株式会社は、ISO9001(ISO9001:1994、JISz9901:1998)認証を2000年7月17日に取得いたしました。以降、2003年7月に2000年版、2009年7月に2008年版、2017年11月に2015年版への移行の認証を取得し、現在に至っております。認証範囲は、事業統括部、技術推進部、安全品質管理部、業務管理部、営業開発部、東京第一営業部、東京第二営業部、京滋営業部、広域営業部(北海道支店、東北支店、福岡支店)、北陸支店、静岡支店、広島支店、東日本CM部 電気工事課・事務課、富山支店です。

審査機関 【株式会社日本環境認証機構(JACO)】
登録番号 QC00J0020

ISO 14001の認証を取得しています。【ISO 14001】環境マネジメントシステムに関する国際規格

ISO 14001

オリックス・ファシリティーズ株式会社は、本社及び全事業所において、ISO 14001(ISO 14001:1996、JIS Q14001:1996)認証を2001年10月24日に同時取得いたしました。2015年版への移行は、移行審査を受審し、2017年12月に完了しております。

審査機関 【株式会社日本環境認証機構(JACO)】
登録番号 EC01J0159

環境方針

  1. 当社は、事業活動である設備管理業務、環境衛生管理業務、建築・電気・設備工事等が環境に与える影響を捉え、環境マネジメントシステムを確立し、効果的に推進します。
  2. 当社の事業内容そのものが環境負荷を減らすことに主眼に取組む性質を呈しており、全事業において「環境保全・汚染の予防」に取組み、社会経済的ニーズとのバランスをとり、継続ある発展を目指します。
  3. 「環境監査」および「経営層による見直し」を定期的に行い、環境マネジメントシステムの計測的な改善を図ります。
  4. 環境関連の法令・条例および組織が同意したその他の要求事項を順守します。
  5. 継続的な環境負荷の管理に向け、次の項目を重点テーマとして取組みます。
    1. (1)業務を通じての環境保全・汚染の予防に関する提案
    2. (2)省資源化を推進するため、紙資源の有効活用、職場の照明や温度の効率管理
    3. (3)グリーン調達の推進
この環境方針を円滑に効率よく遂行するために、環境マネジメントシステムに関する規定等を整備し、従業員に対する教育及び啓発活動を行います。
制定 2009年7月1日
改訂 2015年7月1日
オリックス・ファシリティーズ株式会社
代表取締役社長 田中 信

環境への取り組み

・太陽光発電システム
設計・設置工事からメンテナンスまで行うことにより、クリーンエネルギーの導入をトータルサポートいたします。
・省エネ照明機器の提案
使用電力を大幅削減できるLED照明をはじめとする、照明の省エネ化を提案することにより、CO2排出量およびコスト削減に貢献。
・熱源設備等の改修提案
総合的にエネルギー効率の良いシステムへの改修を提案することにより、省エネ化を推進。

ページトップへ