耐震補強工法

耐震補強は、既存建築物の性状に応じて、耐力および靭性を向上させるものです。

診断結果に基づいて、補強の項目・数量を算出し、対象となる部材や箇所毎にコスト、必要になる補強の程度から最適な手法を選択いたします。お客さまとの打ち合わせを経て、建物の使用状況を考慮した施工計画を含む、最も合理的な補強計画を立案いたします。

耐震補強工法

耐震診断・補強工事の流れ

耐震診断・補強工事の流れ