技術職(設備管理)佐賀井 佑馬

志望理由は資格を活かしスキルを磨ける会社

学生時代では高電圧や電気工事について学び、「第二種電気工事士」も取得していたので、まずは、資格を活かせる仕事に就きたいと考えていました。また、入社後も自分のスキルを磨ける会社に就職したいという思いもあり、これらの希望が叶う当社への入社を決めました。入社後の新入社員研修が充実しているのも魅力です。実際の業務で必要な知識はもちろん、社会人にとって大切なことを日々学んでいます。

心がけているのは業務への責任と迅速な対応

都内最大級の研修・宿泊施設で、電気設備や空調設備、給排水設備等の設備管理業務を行っています。主な業務内容は、日常点検である高圧受電盤等の検針やボイラー設備の点検・切替作業、1ヶ月の間に行う各設備の月例点検、管球交換、施設内設備トラブルへの対応などです。お客様が快適に研修や宿泊利用ができる様、常に業務への責任を持ち迅速な対応を心掛けて、上司や先輩と協力しながら仕事に取り組んでいます。

動作トラブルを解決して実感した自分の成長

配属されて1ヶ月が経過した頃、洗面台に手を近づけることでセンサーが感知して吐水する自動水栓(オートマージュ)の動作トラブルがありました。普段は何気なく使用している設備でしたが、どのような構造になっているのかも判らず、私一人では修理ができなかったのです。その後、自動水栓の水が出る原理や修理方法を上司や先輩方に丁寧に教えてもらい、私だけでもスムーズに直せるようになったとき、自分の成長を実感しました。

失敗を恐れずに全力で挑戦!

入社後、社会人にとって大切なコミュニケーションや「報、連、相」など様々なことを学びました。次の春からは、私が1年目に学んだことを後輩に伝える立場になるので、より気を引き締めて仕事に取り組んでいきたいです。将来は、誰もが信頼してくれる社会人になりたいと考えています。今後は「第三種電気主任技術者」や「建築物環境衛生管理技術者」のような難易度の高い資格の取得を目標にして、失敗を恐れず様々なことに全力で挑戦していきます。

MY PRIVATE

趣味も拡大中!充実したプライベート

趣味はスポーツ観戦です。学生時代に野球部に所属していたこともあり、休日は野球観戦に行くことが多いです。最近では、サッカーの試合や好きなバンドのライブを観に行ったり、友人たちと旅行や飲みに行くなど充実したプライベートを過ごしています。また、学生時代に興味はあったもののトライする機会がなかった趣味にも取り組み、楽しんでいきたいです。プライベートの充実は仕事にも良い影響を与えていると感じています。