総合職(設備管理:フロント)安西 佐恵佳

女性社員の話に「やりがい」を確信!

学生寮での生活がきっかけで建物の管理に興味を持ち、「ビルメンテナンス業」という仕事を知りました。志望動機は、当社がPM事業、CM事業、工事事業を総合的に手掛けていることに加え、都内最大級の宿泊施設や水族館のような特殊な物件も管理していることに魅力を感じたからです。また、会社説明会に参加した際、女性社員が仕事について楽しそうに話す姿を見て、やりがいのある仕事ができるだろうと確信し入社を決めました。

ビルメンテナンス、フロント業務を学ぶ日々

東京第二営業部事業3課で「フロント」の研修を受けています。フロントとは、設備管理業務の受託先である物件オーナー様に対し、建物の維持保全をはじめ、省エネ対応などの提案もする仕事です。現在は、先輩方についてビルメンテナンスやフロントの実務や必要とされる知識、お客様への対応方法などを学んでいます。入社1年目ということもあり、社会人としての立ち振る舞いや業界での常識なども日々勉強しています。

自分が関わった仕事が売り上げにつながる喜び

先輩方が担当する物件のお客様や協力会社の担当者様から、様々なご要望をお聞きすることや仕事のお手伝いをさせていただく機会も徐々に増えてきました。社外の方々とのやりとりを通して、思いがけない「気づき」や視野が広がることも多くあり仕事の面白みを感じています。また、私が関わった現場調査や作成した見積りなどが、オプションとして実際に売上に繋がったときは、本当に嬉しく仕事に対してのやりがいを実感します。

1日でも早く周囲に認められるフロントに!

今は、建築管理業界のことを少しでも早く覚え、一日でも早くフロントとして周囲の方々に認めてもらえる様に努力しています。フロントの仕事には、ビル衛生管理法、電気事業法、建築基準法など幅広い知識が必要なので 学ぶことが多く大変ですが、その分、やりがいや自分の成長を実感できる場面も多くあると感じています。社会人として、当社社員として責任を持った行動に努めると同時に、お客様により良い提案ができる信頼されるフロントに成長していきたいです。

MY PRIVATE

まとまった時間がとれる休日の大切さを実感

休日には、趣味の絵を描いたり友人と出かけたりしています。学生時代の友人とは旅行を計画することもあり、何気ない会話が良い気分転換になっています。また、絵を描くことが好きなので、予定がない日は一日集中して作品を作り上げることもあります。平日にはまとまった時間が取れないので、休日の時間を大切にしています。