採用情報

研修制度

職階 職階別研修 選抜参加型研修 自己啓発系 技術研修・資格所得支援講習
部長以上 管理職 LEADERS

企業内大学(DNA)
通信教育・
eラーニング等

OPEN講座・
社外セミナー
技術研修(基礎・実技・法定)

資格取得支援講習
部長職
課長職 マネージャー
新任マネージャー
係長職 非管理職 係長アドバンス
係長ベーシック
主任職 主任アドバンス
社員職 フォローアップ
新入社員研修

新入社員研修

入社後、新入社員研修を行います。大京グループ合同研修、ビジネスマナー研修、技術研修など、当社で業務を実施するために必要な、さまざまな基礎知識取得の研修です。
研修場所は、東京本社・京都本店・大阪の技術研修施設(外部)などです。研修中には、事業所研修(業務体験)もあり、実際に様々な部所で業務を体験していただきます。

その他

階層別研修や、通信教育講座、選抜系研修など、様々な方面から自分を成長させる研修がたくさん用意されています。

技術研修

当社では、施工管理や設備管理など様々なポストで専門的な技術や知識、ノウハウが要求されます。そのため、ご要望にお答えするための技術に関する研修が多数あります。1年目は、電気(高圧・低圧)や給排水・空調の基礎研修があります。2年目以降は、研修スケジュールを確認し、自分の予定と合わせて受講したい研修を申し込みます。

技術研修

評価

1.目標設定
期初の事業計画に基づいた組織の計画が、個人に示されます。組織の位置づけや、今後の組織の方向性を理解した上で、各人は目標を定め、「目標設定シート」を作成します。また、目標はその結果イメージとともに、上司と面談し共有します。
2.期中支援(成果記録)
日々の業務・営業活動の中で、上司と「報告・連絡・相談」をしながら、目標設定に向けた方向性の確認や、業務上の課題など、状況を確認し必要な支援を受けます。
3.評価
期終了時に上司と面談を実施し自らの業績を申告します。
同時に上司からも業務の「出来栄え」や「良かった点・悪かった点」を講評します。
業績は「業績評価」「行動評価」の2つの視点で評価し、実際に生み出された業績(業績評価)だけでなく、業務を生み出す過程での具体的な行動(行動評価)も評価します。
面談終了後には上位者にて「評価会議」を開催し、複数の視点で検証、最終的な個人の評価を決定します。
4.フィードバック
評価会議終了後、上司よりフィードバックを受けます。具体的な評価結果をフィードバックされることにより、自分の評価内容を理解し、納得した上で今後の業務のレベルアップにつなげていきます。
人材評価のサイクル

サポート体制

資格取得支援

第一・二種電気工事士、第三種電気主任技術者などの多数の資格取得試験講習があります。
資格受験をきめたら、業務のスケジュールを調整して、資格支援取得講習にお申込みいただけます。講習は、講義形式や、技能、実技など資格試験に合わせて組まれています。受講した講習では、参考書や問題集の貸し出しも行っております。また、受験費助成や、手当(取得後毎月付与)なども充実しています。

資格取得支援

学習環境

その他、オープン講座などで、社員の自己啓発を支援しています。
さらに、各個人が自己学習できるための「時間づくり」を支援する施策も設けています。

■所定労働時間の短縮
所定労働時間を8時間(9:00~18:00)を、7時間30分(9:00~17:30)に短縮しています。
(設備管理(メンテナンス)は、各現場の就業時間による)
■オープン講座 Learning Cafeを開催
第一線で活躍されている実務者らを講師として招き、さまざまなテーマで講演を開催しています。社員に対して「学び」や「気づき」、「つながり」の場を提供することで学び続ける風土を醸成し、働きがいを高めてもらうといった目的の下、大京グループ総務人事部が主催しています。
■フレッシュアップデーの実施
フレッシュアップデーとは、部所や支店単位で設定し、実施している「ノー残業デー」のことです。 月2回の実施を推奨し、その効果を高めるための運用を徹底しています。